日本人的Twitter利用法

最近ツイッターあまり使ってません。

ソーシャルメディアはどうしても好き嫌いというか向き不向きというか人それぞれあるのかなぁと思っております。

 

ツイッターを使っていて、使わなくなった人の話を聞くと

どうでもいい、余り知らない人のツイートが多くて見る気がしなくなったとのこと。

本当に日本人的だなぁと(個人的主観ですが)思ってます。

 

本来ツイッターは「聞きたい人の呟きを聞く」

が大前提のはずですが、日本では

お互いさま?見たいな精神があるようで

 

フォローしてくれたら、フォローしないと。

興味の無い人はアンフォローしたいけど、相手に悪いからできない。

 

というよな感じでしょうか。

 

本来自分のツイッターのタイムラインには

自分の興味のあるものしかないはずなのに・・・

 

もちろんITスキルのある人であれば、グループ分けや別アカウントなどを利用するんでしょうが。

でも、結局、見たくないデータを受信しているじてんで、

インターネットインフラの無駄な利用とも言えますが。

(世界中で流れているメールの8割はスパムメールだって話も聞いた事があるなぁ)

 

それが言い悪いではなく、本当に日本人的だなぁと。

僕はガラパゴス携帯と揶揄されてますがそんな日本人が大好きです。

そのうち日本人向けのツイッターみたいなやつがでてくるのかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation